スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comment(-) |Category:スポンサー広告 | top↑

(・∀・)

2009.11.14 Sat
突然ゲームレビューコーナー
ロックマンXシリーズ編


※項目説明
・キ…キャラクター
 魅力的なキャラクターが登場したか。 上手い魅せ方がされているか。
・ス … ストーリー
 物語の魅力、奥深さ。 作品内及び他作品との矛盾はないか。
・グ … グラフィック
 他のゲーム映像と比べて。 または同ハードの他作品と比べて。
・音 … 音楽
 音楽のキャッチーさ。耳に残るかどうか。
・操 … 操作性
 思ったとおりの操作が出来るかどうか。
・爽 … 爽快感
 プレー中にストレスが溜まることはないか。
・尚、総合評価は各項目の平均であって作品自体の評価とは別である。

以下一挙8作品レビュー


ロックマンX (SFC) 総合評価 3.7
・キ … ★★★★★
・ス … ★★☆☆☆
・グ … ★★★☆☆
・音 … ★★★★★
・操 … ★★★☆☆
・爽 … ★★★★☆
シリーズ最初の作品と言うことで基礎となる評価。
エックス、ゼロ、シグマの3人は超重大キャラ。
ストーリーはあってないようなものなのでこの評価。
グラフィックはシリーズ、ハード的に標準。
音楽は他の追随を許さない、原点にして頂点。
操作性もここが基本としての評価。
ラストステージの一部のボスで待ち時間が多く感じるが
爽快感も総じて高い方。

ロックマンX2 (SFC) 総合評価 4.0
・キ … ★★★★★
・ス … ★★★☆☆
・グ … ★★★★☆
・音 … ★★★★☆
・操 … ★★★★☆
・爽 … ★★★★☆
新たな敵として登場したカウンターハンターは
それぞれキャラが立っていて秀逸。
また、前作から名前だけは見られていたDr.ケインも登場する。
続編と言うことで前作よりストーリーにも重点が置かれている。
ゼロの出生など、後に続く重大な複線も登場する。
グラフィックはCx4チップの搭載で格段に綺麗になった。
ただ、描画演出が効果的に使われていたのかは若干疑問。
音楽は作品の雰囲気に合わせてか、綺麗なものが多い印象。
ダッシュの標準装備により操作性が向上。爽快感も高い。

ロックマンX3 (SFC/PS/SS) 総合評価 3.0
・キ … ★★★★☆
・ス … ★★☆☆☆
・グ … ★★★★☆
・音 … ★★★★☆
・操 … ★★☆☆☆
・爽 … ★★☆☆☆
新たな敵の登場、さらに復活したキャラもいたが
これと言った見せ場があるわけでもなく残念。
しかしゆくえふめいになっていたマックは一部で大人気。
シリーズ進行上は今作が無くても問題ない程度のストーリー。
音楽は前作と打って変わって重厚なものが多い。
新アクションの操作性が総じて悪い。
多くのボスの攻撃パターンが似通っている上に
動きが地味なため爽快感は薄い。

ロックマンX4 (PS/SS) 総合評価 3.5
・キ … ★★★★★
・ス … ★★★★☆
・グ … ★★★☆☆
・音 … ★★☆☆☆
・操 … ★★★★☆
・爽 … ★★★☆☆
次世代ハード本格参入第一弾。ゼロが使える。
アイリス。
良くも悪くもこのキャラの登場の影響は計り知れない。
ツッコミ所は多々あるものの、
過去の作品と比べてと言う意味では重々しいストーリー。
また、ハードのパワーアップに合わせて演出も豪華に。
グラフィックはSFCに比べ格段に綺麗だがPSとしては普通か。
音楽は、音が綺麗すぎて耳に残らない。
エックス、ゼロ共に操作性は良好。爽快感は普通。

ロックマンX5 (PS) 総合評価 1.8
・キ … ★☆☆☆☆
・ス … ★★☆☆☆
・グ … ★★★☆☆
・音 … ★★☆☆☆
・操 … ★★☆☆☆
・爽 … ★☆☆☆☆
いてもいなくてもどうにでもなりそうな、
とりあえず増やしただけの深みの無いキャラクター。
と言うか実際に後の作品でいなくなってる。
ストーリーは本シリーズに置いてこれ以上無い究極の題材。
それ以外にも過去作品等からいろいろな素材を持って来ている。
…が、料理方法を間違え過ぎたため悲惨な結果に。
味付けを間違えたと言うより、食材をトイレに落としたレベル。
グラフィックは前作からドット絵のレベルが下がり
一枚絵や3D表現のレベルが上がったためプラマイで同じ評価。
音楽は前作同様、綺麗すぎて耳に残らないのが残念。
操作性自体は前作とあまり変わらないが、
アイテム取得以外に特殊武器、必殺技の効果的な使い道が無い。
待ち時間を増やすだけの新アクション、不可解なシステム、
ザコ敵の無敵時間、真面目に戦わないボス、長いライフゲージ。
はっしゃ!!! はっしゃ!!! はっしゃ!!!
総じて爽快感は皆無。 非常に勿体無い作品。

ロックマンX6 (PS) 総合評価 3.0
・キ … ★★★☆☆
・ス … ★★★★☆
・グ … ★★☆☆☆
・音 … ★★★★☆
・操 … ★☆☆☆☆
・爽 … ★★★★☆
仕切りなおしとなる作品。
新たな敵たちは非常にキャラが立っており、
前回生かされなかったキャラクターと共に良く描かれている。
ストーリーも一作完結としては良くまとまっている。
グラフィックは前作のまま、ドット絵のレベルがさらに下がった。
音楽は原点回帰したのか、ある程度耳に残るものが多い。
操作性は多少改善されているも基本的には前作譲り。
ただ、一部のアクションや必殺技の使い勝手が悪すぎる。
特定条件下で進行不可と言うゲームとしての致命的欠陥、
同じく特定条件で発生するその名の通り悪夢でしかない
プレー妨害のナイトメアシステム(画面が暗くなる等)以外
ストレスがたまる箇所はあまり無く、前2作に比べ爽快感は高い。

ロックマンX7 (PS2) 総合評価 1.0
・キ … ★☆☆☆☆
・ス … ★★☆☆☆
・グ … ★☆☆☆☆
・音 … ★★☆☆☆
・操 … ☆☆☆☆☆
・爽 … ☆☆☆☆☆
PS2参入第一弾。
アクセル。
ウンコとして愛されている彼が真の意味でウンコな作品。
一人のキャラクターとしては大きな問題はないが
・新主人公と言えるポジションで登場した事
・ゲーム内でのポジション(アクション的な意味で)
・能力設定に作品内だけで矛盾
・後の作品への影響
これらの点において、存在そのものが問題。
さらに主人公を降格させられたエックスが人格崩壊。
最初からこの性格だったらおそらくエックスのファンはいない。
ストーリーは一作完結としてはさほど問題はない。
が、やはりアクセルの存在、そして先生がおかしい。
グラフィックに関しては絶句せざるをえない。
オブジェクトの造型、動き共に手抜きと言われて当然のレベル。
むしろこれで全力だったらスタッフは別の仕事をするべき。
音楽も例によってただのBGMに成り下がっている印象。
見づらい状態でカメラ固定。
逆に勝手にブレるカメラ。
急激に失速するダッシュジャンプ。
距離感のつかめないマップ。
キャラが空中に固定されたまま足場だけが動き出す。
乗ったのにすり抜けて落ちる足場。
つかまったのにスベって落ちる壁。
スピードが売りのマシンを高速で乗り回せるが
高速で乗り回すとクリアできないステージ。
使い道の無い特殊武器と必殺技。
な・ん・ど・で・も
操作性皆無。 爽快感皆無。

ロックマンX8 (PS2) 総合評価 3.7
・キ … ★★★★☆
・ス … ★★★☆☆
・グ … ★★★★☆
・音 … ★★★☆☆
・操 … ★★★★☆
・爽 … ★★★★☆
キャラデザインを一新して仕切りなおした作品。
賛否両論ありそうなデザイン変更。
エックスとゼロについては個人的にはナシ。
アクセル他はもともとナシだったので変更して正解。
ただし主観が強い部分なので深入りはしない。
キャラクターの性格設定が分かりやすくなり、
劇中でもそれが生かされていて非常に好印象。
ストーリーは原点回帰しつつ心機一転と言う
難しいポジションの中で非常に良く出来ている。
ただ、過去の作品との矛盾が目立ってしまうのが残念。
(矛盾の原因自体がその過去の作品なので仕方ない点も)
グラフィックは今度こそPS2で出たな、と言うレベル。
体験版での煩雑な感じから洗練されて非常に見やすくて良い。
音楽はやはりBGMとして綺麗にまとまってしまっているが
ロード中から流し始めるなど、目立たせる工夫が見られて良い。
前作をプレーした後だと、操作したとおりにキャラが動く
と言う当たり前の事に感動してしまう。
一部の武器が使いにくい程度で、操作性は総じて良好。
操作性と演出が相まって爽快感もそこそこ高い。
一部のステージや敵の技に理解不能な即死があるのは残念。



総合順位
X2 > X、X8 > X4 > X3、X6 > X5 > X7

1位 4.0 X2
2位 3.7 X、X8 (同順位)
4位 3.5 X4
5位 3.0 X3、X6 (同順位)
7位 1.8 X5
8位 1.0 X7


個人的に好きな順位
X > X8 > X2 > X6 > X4 > X3

1位 X  神格化。どうしてもここに位置付けたい。
2位 X8 これはおもしろい!
3位 X2 面白いんだけど唯一持ってなくて思い入れが薄い。
4位 X6 スピードムーブさえあれば面白い。
5位 X4 今となっては一言で言うと「地味」。
6位 X3 ステージもボス戦もそんなに面白くない。

選外
X5 リメイクしてくれ
X7 無かった事にしてくれ
Comment(1) |Category:(・∀・) | top↑
<<(・∀・) | HOME | (・∀・)>>
>最初からこの性格だったらおそらくエックスのファンはいない。

「優しさが仇となって、戦闘を躊躇してしまう」という設定が、色んな媒体を得て独り歩きしてしまった印象があります。
今原点に帰っても、「悩むエックス」という描写が(少なくともゲーム本編には)無いですよね。
ゲーム容量の都合だったのかもしれませんが…

X1なんて、一言しか台詞が無いですし。 >主人公


>X5
個人的には、末次さん(SENSEIさん)が一番頑張った作品だと思う。
イベントシーンやオープニング書き下ろしとか。

X6と比べても挿絵が全体的にシャープで綺麗というか、クオリティーが全然違います。
好きなだけに、X6の代理絵師さん達はもっと頑張ってほしかった。


■音楽の話
最近、ロックマンワールドの曲を聴いてるんですが、
甲高いドラムが凄く心地よいです。
でも同じゲームボーイのサイバーミッションは、若干曇って聴こえて残念だったり。

8ビット独特のポカポカドラム音とか、タッタカリズム音とか(何て表現していいか分からん)、
鮮明な音色になっても未だにリスペクトされるべきだなー、と思いますデスよ。
vtbxV/Os フジサ | URL | 2009.11.16(Mon) 17:29:46 | [EDIT] | top↑ |

name
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://midoriiruka.blog93.fc2.com/tb.php/34-1b526a96


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。